1. トップ
  2. 学校・団体
  3. IIBC、高校生対象「英語エッセイコンテスト」の受賞者を決定

2020年10月22日

IIBC、高校生対象「英語エッセイコンテスト」の受賞者を決定

国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は21日、高校生を対象に実施した「第12回英語エッセイコンテスト」の受賞者とそのエッセイ文を決定し、発表した。

奨励賞38校

このコンテストは毎年、高校生を対象に「私を変えた身近な異文化体験」をテーマに開催。今年は、本選に162校・248作品、奨励賞に38校・1797作品の応募があった。

今回、過去最高の応募数となった本選248作品の中から、審査を経て、最優秀賞(1人)、優秀賞(1人)、優良賞(1人)、特別賞(5人)、今年新設したアルムナイ特別賞(1人)、日米協会会長賞(3人)の計9人(ダブル受賞者3人含む)の受賞者が決定した。

新設されたアルムナイ特別賞は、過去のIIBCエッセイコンテスト受賞者が審査し、受賞者1人を決定。

また、日米協会会長賞は、本選応募作品の中から、国際理解や国際交流の観点で優れた作品3人に贈られる賞。奨励賞は1校20人(20作品)以上の応募校に贈られる賞で、今年は38校が受賞した。

今年、最優秀賞に輝いたのは、渋谷教育学園渋谷高校(東京都)2年・貴田悠斗さんの英語エッセイ「Tackling Issues with No Answer」。

また、優秀賞は渋谷教育学園幕張高校(千葉県)2年・有吉萌さんの「The Family Next Door」、優良賞は鎌倉女学院高校(神奈川県)2年・浅尾奈佑さんの「The Secret Ingredient of My Bento Box」が受賞した。

関連URL

「エッセイコンテスト結果」の詳細

国際ビジネスコミュニケーション協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス