1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小中学生のプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2020』エントリー締切まで1カ月

2020年11月4日

小中学生のプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2020』エントリー締切まで1カ月

バリューズフュージョンが開催する、小中学生による社会課題解決の優れたアイデアを競うプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2020』は、エントリー締め切りまであと1カ月を切った。

小中学生自らが考えた社会課題解決のアイデアを、一次審査(書類選考)と二次審査(プレゼンテーション風景の動画)で審査を行い、決勝大会は、現役ビジネスパーソンの審査員を前にプレゼンテーションを行ってグランプリを決定。小学生、中学生の2部門あり、アイデアの独創性や着想力はもちろんのこと、プレゼンテーションの構成や表現力、訴求力も含めて総合的に評価される。

「スタートアップJr.アワード2020」概要

審査基準:
・アイデアの独創性、着想力
・プレゼンテーションの構成
・プレゼンテーションの表現力、訴求力
*アイデアの実現性よりも上記を重視。
部門:
小学生部門/中学生部門
*ともにチームでの参加も可。
賞及び副賞:
小学生部門、中学生部門ともにグランプリ/準グランプリ/3位を各1名ずつ選出。
グランプリ受賞者は、ドバイ万博2020(開催時期:2021年10月1日〜2022年3月31日)へ招待予定(各部門のグランプリ受賞者本人と付き添いの保護者1名を1組として招待)。
スケジュール:
<プレエントリーおよび一次審査>
プレエントリーと一次審査書類の応募受付:8月1日(土)~12月1日(火)
*プレエントリーをした人に、一次審査書類の提出方法を案内。同時に、特典としてYouTubeにて、プレゼンテーション協会監修の限定公開動画『プレゼンテーションのコツ』が視聴可能になる。
<二次審査>
一次審査通過者によるプレゼン動画の応募受付:12月20日(日)~2021年1月20日(水)
<決勝大会>
二次次審査通過者(ファイナリスト)による決勝大会:2021年3月6日(土)
決勝大会会場:
「FinGATE KAYABA」(1F イベントスペース)

オフィシャルサイト(プレエントリー受付もこちら)

関連URL

バリューズフュージョン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス