1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 建設システム×静岡大、「未来のエンジニアを育成」するために共同研究を開始

2020年11月16日

建設システム×静岡大、「未来のエンジニアを育成」するために共同研究を開始

建設システムは13日、子どもたちをICTスクールエンジニアとして育成するためのオンライン教材「SE検定 エンサップ」の研究を、静岡大学教育学部・塩田真吾准教授(専門:教育工学・授業デザイン)と、共同で開始したと発表した。

今回の共同研究は、同社が持つエンジニアとしてのノウハウと、教育工学や授業デザインを専門とする塩田准教授の知見を活かして、「未来のエンジニアを育成し、GIGAスクール構想をサポート」するために開始した。

「SE検定 エンサップ」は、Engineer + Support・Supplementから、En-Supp(エンサップ)という名称を付けた。また、SE検定のSEはシステムエンジニアではなく、スクールエンジニアを指す。

生徒をエンジニアとして育成することで、自ら問題解決し、情報活用能力を高めることができるという効果がある。

そうすることで、教師の負担を軽減させるほか、保護者も安心して子どもに端末を持たせることができるようになる。

運営スケジュール

・11月6日(金):共同研究をスタート、今年度中に静岡県内の小学校でテスト運用を行う
・2021年4月:静岡県内を対象に実運用を予定

関連URL

静岡大学

建設システム

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス