1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 語学アプリ「Duolingo」日本版、新サービス「ストーリー」機能をリリース

2020年11月20日

語学アプリ「Duolingo」日本版、新サービス「ストーリー」機能をリリース

Duolingo (USA:Pittsburgh)は19日、語学アプリ「Duolingo」の新機能として、日本語話者向け英語コースに「ストーリー」の配信を開始したと発表した。

新機能では、同社の新しいキャラクターの世界を取り入れた 100 以上のオリジナルのインタラクティブストーリーを楽しむことができる。ネイティブスピーカーによるフルボイスのナレーションで進むストーリーには、エクササイズや質問が織り込まれており、レッスンの学習内容を補強するリーディング力やリスニング力が鍛えられる。

ゲーム感覚でスキマ時間でも簡単に英語を学べる同アプリだが、新機能を追加することにより、身近なエピソードや、あっと驚く展開を通じて、より一層楽しみながら、英語を身に付けていくことができるようになる。日本語版では、ストーリー機能は「英語」コースのみに搭載。以後他言語コースでのストーリー機能追加を予定している。

同アプリは、世界中の誰もが楽しくアクセスできるように設計された無料のオンライン学習プラットフォーム。科学的に証明されたひとくちサイズのレッスンで、英語だけでなく、中国語、スペイン語、フランス語など、39 言語を提供している。

日本版では英語と中国語を提供しており、今後学習可能な言語数を増やしていく予定。ユーザー数は 3 億人を超しており、学習者同士で競い合える、ポイントを獲得してレベルアップするなど、ゲーム感覚で学習できるように設計されている。また、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング練習すべてを含む 1 セットを 5 分程度で受講できるため、外出先や忙しい人でも気軽に継続できる設計になっているという。

関連URL

Duolingo

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス