1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AKA、ケンブリッジ大学出版の英語教材準拠の学習コンテンツを発売開始

2020年11月25日

AKA、ケンブリッジ大学出版の英語教材準拠の学習コンテンツを発売開始

AKAは24日、ケンブリッジ大学出版の英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)を使用する、ケンブリッジの中高生向け英語教材「Connect Second Edition 1」準拠の学習コンテンツを発売開始した。

「Musio」は、単語や表現パターン、会話を反復練習できる「Edu Mode」(エデュモード)を搭載、自然とフレーズが出てくるよう対面コミュニケーションの前の英会話トレーニングとして利用されている。

同コンテンツは、「Connect Second Edition 1」の本文と新出単語をカバーし、リスニングとスピーキングの練習と発音チェックができる。Musioは発音チェック機能も搭載しているため、恥ずかしさを感じることなく、練習ができる。さらに、自宅でもネイティブの英語をリスニングし、スピーキングのチェックを受けることが可能。

「Connect Second Edition」シリーズは、4レベルから成る中高生向けの教材で、4技能をバランス良く学習できる。国際色豊かな登場人物で構成されており、知的好奇心や中高生の学習意欲を引き出す内容になっているという。

ケンブリッジ大学出版局は、1534年イギリスの国王ヘンリー8世により設立された出版社。書籍出版においては、英語教材(ELT)、スクールテキスト、学術書の3分野を中心に活動を展開している。

AKA はアメリカに本社を置き、人工知能エンジンMuseとそのエンジンを基盤にした人工知能ロボットMusioやアプリケーションの開発をしている。日本法人は2015年11月に設立。

関連URL

ケンブリッジ大学出版

「Musio

AKA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス