1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AKA、英語教育が得意な4社と提携して学習コンテンツを充実化

2018年11月20日

AKA、英語教育が得意な4社と提携して学習コンテンツを充実化

AKA(米国カリフォルニア州)は19日、英語教育を得意とするNHK出版、アルク、桐原書店、Glatsの4社とコンテンツ契約をし、英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)で使用する学習コンテンツのさらなる充実を図っていくと発表した。

1120^aka3「Musio」に搭載されている単語や表現パターン、会話を反復練習できる「Edu Mode」(エデュモード)では、NHK出版(2018年12月販売)、アルク、桐原書店の出版3社とコンテンツ提供の契約を締結。幅広い年代の学習者が目的別に活用できる充実した学習を提供していく。

また、従来の会員制サービス「Musio EDGE」に加え、ビジネス向け「EDGE Business」と子ども向け「EDGE KIDS」サービスの提供を新たに開始するが、「EDGE KIDS」ではGlatsがオンライン英会話教室「kimini英会話」で使用しているコンテンツを、受講者たけでなく「Musio」所有者にも提供。

アルクの子ども向け英会話教室「アルクKiddy CAT英語教室」での学習内容も、まずは教室受講生に提供開始する。

今まで「Musio」に搭載された、レベルによって話すスピードや単語レベルが選択可能な英会話練習、単語・表現などの反復練習機能だけでなく、各ユーザーの弱点分析やその弱点を克服するための練習問題を提供するAI学習指導システムを搭載。

さらには、従来のオンライン英会話とロボットとの英語学習を相互補完した新たな英語学習方法による英語力アップのサポートも実現した。

これらの機能やサービスを活用することで、24時間いつでもユーザーのレベルに合わせた英語学習ができるようになる。

関連URL

Musio

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス