1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 文京学院大、『はじめての渋沢栄一 探求の道しるべ』出版記念オンラインシンポジウム

2020年11月27日

文京学院大、『はじめての渋沢栄一 探求の道しるべ』出版記念オンラインシンポジウム

文京学院大学は、『はじめての渋沢栄一 探求の道しるべ』出版記念シンポジウムを、12月12日にオンラインで開催する。

同大経営学部教授・同学園理事長島田昌和氏が代表の渋沢研究会が、創立30周年を記念して、『はじめての渋沢栄一 探求の道しるべ』(ミネルヴァ書房)を、5月に出版。同シンポジウムでは、この編集に携わった研究者らが登壇し、幅広いジャンルから、「近代日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の本質に迫り、近代社会そのものが揺すぶられる今にあって、渋沢栄一という民間のリーダーの思想と行動から何を学べば良いのかを考える。

開催概要

開催日時: 12月12日(土) 14:00~17:00
開催方法:同大会場からのZoomによるリアルタイム配信
申込方法:事前予約制/定員200名
<当日のプログラム>
14:00 開会の挨拶 櫻井隆(文京学院大学学長)
14:10 『はじめての渋沢栄一』第1~3部 各部の狙い概説(各編集担当)
島田昌和(渋沢研究会代表・文京学院大学経営学部教授・文京学園理事長)
恩田睦(明治大学准教授)
是澤博昭(大妻女子大学教授)
14:30 コメント~経営史の立場から 橘川武郎(国際大学教授・文京学園理事)
14:45 コメント~産業界の視点から 塚本隆史(みずほ銀行名誉顧問・文京学園評議員)
15:00 コメント~教育現場の視点から 深谷市役所 教育部 学校教育課
(休憩15分)
15:30 登壇者からのコメントリプライ
15:55 全体討論(事前アンケートを通じて参加者から質問やコメントを受け付け、当日ライブで回答)
16:50 閉会の言葉 島田昌和(渋沢研究会代表・文京学院大学経営学部教授・文京学園理事長)

参加申込

関連URL

文京学園大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス