1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. SIE、ロボットトイ「toio」で「アーティストになろう!コンクール」開催

2020年12月7日

SIE、ロボットトイ「toio」で「アーティストになろう!コンクール」開催

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」とコラボレーションして、「“おんがくであそぼう ピコトンズ”でアーティストになろう!」と題したコンクールを開催、その第1弾のエントリーの受付を4日~来年1月8日まで行う。

このコンクールは、日本国内で現在販売中の、子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ「toio(トイオ)」の専用タイトル「おんがくであそぼう ピコトンズ」で演奏・作曲を楽しんでいる子どもたちに、自身の作品を発表してもらうイベント。

「ピコトンズ」は、ロボットトイ「toio」を使って音楽を学べるタイトルで、キューブで本やマットにタッチするだけで自由自在に演奏できる。

また、300種類以上の楽器や効果音を駆使して本格的な作曲体験ができ、作った曲をスマホで聴いたりSNSで発表したりできる書き出し機能を搭載。子どもから大人まで様々な音楽あそびが気軽に楽しめる。

同コンクールは、「ピコトンズ」で作曲した人なら誰でも自由に無料でエントリーできる。エントリー作品の中から、コンクール事務局が優秀な楽曲作品を順次選出。音楽ストリーミングサービス「Spotify」上で新設予定の「toioミュージック」アカウントで世界配信する。

第1弾~第3弾の応募期間が終了後、話題の高校生トラックメーカーで「ピコトンズ」のプレイングアドバイザーでもある「SASUKE」さんが、最優秀作品を選出して発表。発表の詳細は後日、toio公式サイト及び Twitterで公表する。

コンクール開催概要

応募期間:
第1弾:12月4日(金)10:00~2021年1月8日(金)15:00
第2弾:後日、toio公式サイト及び Twitterで発表
第3弾:後日、toio公式サイト及び Twitterで発表
参加方法:
・Step1:「ピコトンズ」を使用して制作した楽曲データ(WAVデータ)を用意する
(作曲のコツ)
(曲ができたら録音)
(録音できたらスマホを使ってWAVデータを「書き出し」)
・Step2:コンクール特設サイト内のエントリーフォームから、必要な情報を記入して、Step1で用意した楽曲データ(WAVデータ)をアップロードする(PC /スマホ推奨)。1人何回でもエントリーできる

詳細・申込

関連URL

「ピコトンズ」

「ピコトンズ」プロモーション動画

「toio」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス