1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Z会の通信教育、幼児コースに「考える力」を養うデジタル教材を来春から追加

2020年12月10日

Z会の通信教育、幼児コースに「考える力」を養うデジタル教材を来春から追加

Z会は9日、「Z会の通信教育」幼児コース(年少・年中・年長)に、デジタルワーク教材「かんがえるちからワーク デジタルプラス」を、2021年度4月号教材から追加すると発表した。

Z会幼児コースでは、毎月、冊子のワーク教材「かんがえるちからワーク」と、体験教材「ぺあぜっと」を届けている。

この、「考える力」を幅広い領域から養う「かんがえるちからワーク」に、2021年度からは、年4~5回取り組むデジタル教材「かんがえるちからワーク デジタルプラス」が加わりさらにパワーアップ。「考える力」を多角的に養っていく。

同デジタル教材は、話をよく聞いて答える問題や、動画を見て推理する問題など、デジタルだからこそできる問題を多数出題。

また、「正しく捉える力」「試行錯誤する力」「推理する力」「論理的に判断する力」の4つの力のうち毎回1つを取り上げて重点的に学習。知識を活用して答えを出す力を身に付けていく。

手持ちのスマホ・タブレットで利用できるが、2021年度幼児コースの受講者は追加の申し込み不要で使える。

関連URL

無料「おためし教材」

「Z会幼児コース」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス