1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. こぐまなびプロジェクトのイベント“考える力”を育てる幼児教育

2016年2月26日

こぐまなびプロジェクトのイベント“考える力”を育てる幼児教育

こぐまなびプロジェクトは、未来のための幼児教育を考えるイベント「【何が変わるの?】これから始まる教育改革と幼児教育 ~“考える力”を育てる幼児教育とは?~」を3月13日、TKPガーデンシティ御茶ノ水で開催する。

koguma「今後20年以内に、日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に」という研究結果が発表される今日、これから始まる教育改革で問われる「考える力」、「論理的思考力」を育てるには幼児期の教育がとても重要だという。

今回のイベントでは、子どもたちとの対話実践の中から『KUNOメソッド』という系統立てた独自カリキュラムを組み上げ、「考える力」を育てる幼児教育を30年以上行ってきたこぐま会の久野 泰可代表と、諸外国で行われている「ランゲージアーツ」と呼ばれる「言語技術」の授業を取り入れ、論理的思考力の育成を図っている森村学園中等部・高等部の林 宏之教頭を招き、トークセッションや体験セッションを行う。

イベント概要

開催日時:2016年3月13日(日) 14:00〜16:00
開催場所:TKPガーデンシティ御茶ノ水 [東京都東京都千代田区神田駿河台三丁目11-1 三井住友海上駿河台新館 2F/3F]   地図
対象者:・2才~6才の子どもを持つ親 ・グローバル教育に興味のある人 ・その他、幼児教育関係者
参加料:無料
詳細・申込

関連URL

こぐまなびプロジェクト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス