1. トップ
  2. データ・資料
  3. 電子書籍、2人に1人が利用経験あり =情報サイト「Appliv TOPICS」調べ=

2020年12月17日

電子書籍、2人に1人が利用経験あり =情報サイト「Appliv TOPICS」調べ=

ナイルは16日、同社のおたすけスマホ情報サイト「Appliv TOPICS(アプリヴトピックス)」が、15歳以上の男女1320人を対象に実施した「電子書籍の利用に関するアンケート調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「電子書籍(無料のマンガアプリ含む)を利用したことがあるか?」の質問には、36.9%が「現在利用している」、18.1%が「過去に利用していた」と回答。過半数の55%(2人に1人)が、電子書籍の利用経験があった。

男女別で年代ごとに分析すると、10~30代男性では過半数が「現在も利用している」と回答。「過去に利用していた」も含めると7割を超える。20代以上では男性の方が利用経験者の割合が高いが、10代だけは女性が上回った。

また、「どの電子書籍サービスを利用したことがあるか」を尋ねたところ、1位はAmazonの電子書籍ストア「Kindle」で、電子書籍を読んだことがある人の約3割がKindleを使った経験があった。

次いで多かったのが「LINEマンガ」。無料で読めるマンガアプリの中では最も利用者が多く、約2割が使った経験があった。

上位20サービスの男女比率を見ると、男性比率が高いのはKindle、Kobo、少年ジャンプ+、マンガBANG!、ebookjapan、マンガワン、マンガUP!、dマガジン、マガジンボックス。女性比率が高いのはLINEマンガ、めちゃコミック、コミックシーモア、comico。

電子書籍でよく読むジャンル(過去に利用していた人には読んでいたジャンル)を聞いたところ、1位は「マンガ」74.4%で、2位の「雑誌」に50%ほどの差を付けた。

年齢別で見ると、10代でのマンガ人気がさらに目立つ。10~50代で「マンガ」は大きく差をつけているが、年齢が上がると「小説・文学」「雑誌」「趣味・実用」「ビジネス・経済」などの比率が高くなっていく。

特に20代の「小説・文学」、30代の「雑誌」、50代の「趣味・実用」「ビジネス・経済」は他の年代と比べて比較的高い傾向が見てとれる。また、60歳以上になると「マンガ」の利用者は少なく、「小説・文学」「趣味・実用」の高さが特徴的。

電子書籍を現在利用している人に、「どのデバイスで読んでいるか」を尋ねたところ、8割が「スマホ」と回答。以下、「タブレット端末」「パソコン」と続き、専用の電子書籍リーダー「Kindle端末」「Kobo端末」は1割未満だった。

男女別に見ると、順位の入れ替わりはないが、女性の方が若干「スマホ」の利用者が増え、それ以外の端末では男性の方が利用割合が高いことが分かった。特に「パソコン」は男女で15%ほどの開きがあった。年齢別では、60代の「タブレット端末」「パソコン」の利用割合の高さが目立つ。

電子書籍を現在利用している人に、「1カ月にどれだけお金をかけているか」を聞いたところ、最も多かったのは「0円」で約4割が回答。基本無料のサービスでお金をかけずに楽しんでいる人が多いようだ。次いで多かったのは「1000円未満」で、コミックなら2冊、文庫や雑誌なら1~2冊程度。

男女別では、女性の方が「0円」が多く、男性の方が電子書籍にお金をかけている割合が高かった。

電子書籍を現在利用している人に、「紙の書籍と電子書籍のどちらをよく利用しているか」を聞いたところ、「本はすべて電子書籍で読んでいる」が17.2%、「紙の書籍より電子書籍をよく利用する」が38.2%。合計すると、半数以上が電子書籍の方を積極的に利用していた。

過去に電子書籍を利用していたと回答した人に、「なぜ、電子書籍の利用をやめたのか」を尋ねたところ、1位は「読みづらい」の34.7%で、2位は「価格が高い」の22.6%だった。

この調査は、無作為に選出された15歳以上の男女1320人(男性655人、女性665人)を対象に、12月2日~9日にかけて実施。

関連URL

調査結果の詳細

「Appliv TOPICS」

ナイル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス