1. トップ
  2. データ・資料
  3. 今年のXmas、小中学生の76%が「おうちの人と過ごす」と回答=ニフティキッズ調べ=

2022年12月21日

今年のXmas、小中学生の76%が「おうちの人と過ごす」と回答=ニフティキッズ調べ=

ニフティは20日、同社の子ども向けサイト「ニフティキッズ」で、小中学生を中心とした子ども1968人を対象に実施した、「クリスマスに関するアンケート調査」の結果をまとめ発表した。


それによると、「今年のクリスマスは何をして過ごすのか」を聞いたところ、43%の小中学生が「いつもより豪華なごはんやケーキを食べる」と回答。また「クリスマスパーティーをする」も27%いたが、「特別なことはしない」との回答も13%あった。


今年のクリスマスを「一緒に過ごす相手」を聞いたところ、「おうちの人」が76%で圧倒的に多かった。「友だち」9%や「彼氏・彼女」3%との回答もあったが、いずれも少数。

ほかには、「何もしないから1人で過ごす」や、「部活の仲間」「塾の先生や友達」など大人数で過ごす生徒もいた。中には「友達、子供会、親戚で3回に分けて過ごす」と忙しいクリスマスになりそうな生徒もいた。

また、「今まででもらってうれしかったもの」を尋ねたところ、「ゲーム機・ゲームソフト」「本」「推しのCDやDVD」などが多く、「キャラクターグッズ」「バッグやアクセサリー」といった回答もあった。キャラクターグッズは、「すみっコぐらし」「ポケモン」「スヌーピー」などが多く見られた。


「今年一番欲しいクリスマスプレゼント」を聞いたところ、第1位は同率の15%で「スマホ」「ゲーム機・ゲームソフト」で、3位以下は「本・マンガ」「靴・洋服・バッグ」「パソコン・タブレット」などが続いた。

2020年に大ブームを巻き起こして、同年のほしいクリスマスプレゼントでも人気だったゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が、今年も変わらず多くの票を集めた。ゲーム機は「Nintendo Switch」との回答が多い中、「ゲーミングPC」との回答も。

ほかには、タブレット上に専用ペンで直接絵が描ける「液晶タブレット」やイラストを描く時に使える「コピック」、サッカーボールやスケボーなどのスポーツ用品など、趣味に使うものを答えた生徒もいた。


一方、「クリスマスプレゼントをあげたい人」を聞いたところ、1位が「友だち」48%で半数近くの票を集めた。そのほか、「いない」との回答も多くあった中、「好きな人」「先生」など、大事な人やお世話になっている相手にあげたいとの回答もみられた。

「どんなものをあげたいか」を尋ねたところ、「ありがとうの感謝の気持ちをこめた手紙」との回答が多かった。ほかには、お菓子や文房具、推しグッズという回答とともに、「おそろいのもの」や「相手の喜ぶもの」を考えているという意見も多かった。

また、クリスマスの後、「サンタさんにメッセージを送れるとしたらなんて書くか」を尋ねたところ、「ありがとう」という感謝の気持ちや「お疲れ様です」とねぎらう気持ちを伝えたい生徒が多かった。

この調査は、小中学生を中心とする「ニフティキッズ」訪問者を対象に、11月4日~28日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は1968人。

関連URL

調査結果の詳細

「ニフティキッズ」

ニフティ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス