1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 麗澤大、全学部で基礎レベルの「AI・データサイエンス教育」を実施

2020年12月17日

麗澤大、全学部で基礎レベルの「AI・データサイエンス教育」を実施

麗澤大学は16日、「データサイエンス教育推進室」を新設し、同学の全学部でデータサイエンス教育を実施していくと発表した。

上村教授

データサイエンスは、「データの分析についての学問分野」で統計学、情報工学など、色々な領域を扱いながらデータから有意義な知見を抽出する研究分野。

同推進室は12月5日に新設。それに伴い、データサイエンスおよびそれを支えるAI技術の発展を背景に、今後のすべての知識社会の知的基盤となるデータサイエンス関連の科目群をもとに、データサイエンスプログラムを設けた。

このデータサイエンスプログラムにより、同大の全学部(国際学部、外国語学部、経済学部)の学生が、専門分野にプラスして、基礎レベルのAI・データサイエンスについて学ぶことができるようになった。

具体的には、1年次に「統計学基礎」「情報科学」「AIビジネス入門」などを学習し、2年次には「データサイエンスの基礎」「プログラミング」「入門計量経済学」などを学習。

より深くAI・データサイエンスを学びたい学生向けに、「ビッグデータ分析」「機械学習」「AIビジネス」などの発展的科目も用意。同プログラムを履修し、所定要件を満たした学生には履修証明書を発行する。

「データサイエンス教育推進室」概要

設置:12月5日(土)
対象:麗澤大学生(全学部・全学年)
目的:AI ビジネスとして実社会で拡散している知識・技術に対応しうる判断力をもつ人材の育成
室長:上村昌司経済学部学部長

関連URL

麗澤大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス