1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. SCSK、「ほったらかしモノ」に命を吹き込む子ども向けオンラインWS「CAMP」

2020年12月9日

SCSK、「ほったらかしモノ」に命を吹き込む子ども向けオンラインWS「CAMP」

SCSKは、自宅からオンラインで参加できるワークショップ第2弾「てくてく つくもがみ ~コマどりアニメをつくろう~」を20日にオンラインで開催する。

同ワークショップは東京大学大学院情報学環 山内研究室と共同開発。

SCSKは、2001年から次世代育成活動として子どもたちを対象にしたワークショップ「CAMP(キャンプ:Children’s Art Museum & Park)」を開催している。

「CAMP」は、グループでの共創活動を通じて表現方法を学ぶとともに、さまざまな意見を持った仲間が集まり、その多様性を感じることができる、子どもたち向けのワークショップ活動。

通常は会場に集まった子ども同士がグループワークで創作活動を行うが、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた社会情勢を鑑み、オンラインでのワークショップを開催する。

「てくてく つくもがみ ~コマどりアニメをつくろう~」では、自宅の引き出しや押し入れの奥にあるような「ほったらかしモノ」を使って「コマどりアニメ」を制作する。「つくもがみ」とは、古くからの道具や物などに、神や精霊が宿り誕生する妖怪の総称だという。

なお、同ワークショップは、2021年1月24日と2月28日にも追加開催する。

開催概要

開催日時:12月20日(日) 13:00~15:30
対 象:小学1年生~小学6年生
定 員:12 名
会 場:オンライン(Zoom)
締 切:12月10日(木)
準備するもの:
(1)パソコン、タブレットなどZoomが使用できるもの(カメラオンで参加する)
(2)宿題(つくもがみの工作/所要時間30分~1時間程度)

詳細・申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス