1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. SCSK、「新しい形のオンラインワークショップ」を東京大学と共同開発

2020年7月29日

SCSK、「新しい形のオンラインワークショップ」を東京大学と共同開発

SCSKは27日、2001年から次世代育成活動として未来を担うこどもたちを対象にしたワークショップ「CAMP(Children’s Art Museum & Park)」を開催しているが、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた社会情勢を鑑み、自宅からオンラインで参加できるワークショップを東京大学大学院情報学環 山内研究室と共同開発し、新たな形のCAMPワークショップとして、8 月に初開催すると発表した。

CAMPは、グループでの共創活動を通じていろいろな表現方法を学ぶとともに、さまざまな意見を持った仲間が集まり、その多様性を感じることができる、こどもたち向けのワークショップ活動。

通常、CAMPでは、会場に集まったこども同士がグループワークで創作活動を行うが、これまで通りの生活ができない今だからこそ、こどもたちにCAMPの活動を通じて新しい出会い、共創の楽しみを感じて欲しいと考え、オンラインワークショップを開発。

今回のおうちCAMP ワークショップ『まぼろしツアー案内所』は、同じ場所にいなくてもこどもたちに共創を楽しんでもらえるよう、新規開発したプログラム。

オンラインでのグループワークやプレゼンテーションを通じて、こどもたちは新しいコミュニケーションを体験するという。

開催概要

開催日程:8月8日(土)~8月9日(日)  ※2日間開催
時間:両日とも13時00分~15時00分
対象:小学4年生~中学3年生
定員:12人
会場:オンライン(Zoom)
申込締切:7月30日(木)
準備するもの:
(1)パソコン(Zoomのグループビデオ通話をしながらブラウザを操作しても問題なく動くもの)
(2)デジカメ(スマートフォンのカメラ機能でも可能。パソコンに写真を転送できる準備をする)
(3)宿題(写真撮影・画像準備、自己紹介の入力など。所要時間30分前後)

申込

関連URL

SCSK

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス