1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スリーワンシステムズ、GIGAスクール対応教育支援アプリの6カ月試用キャンペーン実施

2021年1月14日

スリーワンシステムズ、GIGAスクール対応教育支援アプリの6カ月試用キャンペーン実施

スリーワンシステムズは12日、「GIGAスクール構想」で2021年度からChromebookまたはWindows端末を導入する全国の小中学校・教育委員会向けに、Chromebook用教育支援アプリ「Netop Vision for Chromebooks (Netop)」またはMicrosoft Office 365 Educationユーザー向けの授業支援アプリ「Netop Vision 365 (Netop)」を6カ月間試用できるキャンペーンを開始することを発表した。

文部科学省が打ち出した児童・生徒1人に1台のPCを整備する「GIGAスクール構想」
により、2021年度から多くの自治体でPCの導入が進む見通し。「Netop」をはじめとする授業支援アプリは、「GIGAスクール構想」の補助対象外となっていることから、今後の導入が見込まれている。そのため、同社では、PCを使ったより授業を円滑に実施できるよう、通常1カ月の試用期間を6カ月に延長し、同構想を支援していくという。

「Netop」は、Google Classroom機能(G Suite for Education)またはMicrosoft Office 365 Educationと同期・連携するだけで始められ、教育ICT現場でよく利用されるモニタリング機能やWeb制御機能、端末ロック機能などを搭載。

キャンペーンの概要

対象製品:Netop Vision for Chromebooks / Netop Vision 365
キャンペーン対象:全国の公立小中学校・市区町村の教育委員会
キャンペーン概要:
・Chromebook、Windowsの導入自治体向けに、6ヶ月間Netopを無償で試用。
・対象は、自治体単位でも、設定したモデル校に対する実施でもどちらで可能。
・トライアル終了時にアンケートへの記入をする。
スケジュール:
・2021年3月15日 6ヶ月無料トライアル申し込み期限
・2021年4月1日 6ヶ月無料トライアル開始
・2021年9月30日 6ヶ月無料トライアル終了、アンケート回収
※スケジュールはモデルケース。開始時期などについては相談する。

関連URL

Netop Vision for Chromebooks

Netop Vision 365

スリーワンシステムズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 1人1台活用の事例紹介 辞書アプリDONGRI活用セミナー 1/16(土)・22(金)
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス