1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中高生の「プログラミング能力検定」第2回検定を3月に開催

2021年2月1日

小中高生の「プログラミング能力検定」第2回検定を3月に開催

プログラミング総合研究は、3月に「プログラミング能力検定」第2回検定を開催する。併せて第2回検定までは受検料が無料となるキャンペーンを継続実施する。

小学校での「プログラミング教育」の必修化や、2024年度の大学入学共通テストで試験教科となるとされている「情報」への対応を見据え、プログラミング教育のニーズは急速に伸びている。一方で、市場のニーズ拡大を背景に、各教育機関がプログラミング教育を推進する中、その目標設定や評価のためのわかりやすい尺度が欲しいとの声が、教育現場に多く寄せられている。「プログラミング能力検定」はそうした教育機関の声を受けて開発した検定で、「プログラミング能力検定」第1回検定は2020年12月に、当初の想定を大きく超える1000以上の会場で実施された。

「プログラミング能力検定」では、想定する受検者層である小学生・中学生・高校生に広くプログラミングに慣れ親しみ、自身のスキルを把握してさらなる学習のモチベーションを高める機会を提供するために、第2回検定までの受検料を「無料」とするキャンペーンを継続実施している。受検者は受検後に発行される「成績表」で高校までで学ぶプログラミング概念に対する、現時点の到達度を詳細かつ客観的に把握することができるので、2024年度の大学受験に向けて、着実に準備することができる。また、合格者に送られる「合格証書」はプログラミングスキルの証明として利用可能。

第2回プログラミング能力検定は、2021年3月8日~3月14日の間で、全国1200会場以上にて実施される予定(第3回は2021年6月を予定)。

関連URL

プログラミング能力検定

プログラミング総合研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 BYOD予備機にも最適! 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス