1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ぷらっとホーム、教育機関向けのDHCPアプライアンスサーバーの新モデルを発表

2021年2月17日

ぷらっとホーム、教育機関向けのDHCPアプライアンスサーバーの新モデルを発表

ぷらっとホームは16日、ネットワーク・アプライアンス製品シリーズ「EasyBlocks」の新ラインナップ、DHCPアプライアンスサーバー「EasyBlocks教育機関向けDHCP4000」と「EasyBlocks教育機関向けDHCP2000」を発表した。

「EasyBlocks 教育機関向けDHCP 4000」 製品写真

EasyBlocks教育機関向けDHCPは、DHCPサーバー機能に特化することによりIPアドレス管理がしやすい設計で、配布・管理できるIPアドレスの数や配布処理速度が具体的に定まっている。大量のIPアドレスそれぞれに部署名、使用者を入力できるだけでなく、それらをCSVファイルにエキスポート・インポートして編集することもできる。

ハードウェアは小型で、ファンやハードディスクといった回転部品を使用しておらず、長期安定稼動を実現し、長期使用を見据えた5年間の保守サポートも標準で含まれている。

さらに、リモート管理サービスAirManage 2の5年間使用権も付属しており、VPNがなくともセキュアに遠隔地から同機にアクセスし、本体内に蓄積されたログの閲覧や設定変更ができる。加えて、バックアップを3世代前まで自動的にAirManageサーバー内に保存し、外部からの攻撃や機器の不具合に関するログなどを素早く確認し、迅速なシステム復旧を支援する。

「EasyBlocks教育機関向けDHCP4000」市場想定価格49万9000円/「EasyBlocks教育機関向けDHCP2000」市場想定価格34万9000円(ともに税別)。

関連URL

「EasyBlocks教育機関向けDHCP4000」

EasyBlocks教育機関向けDHCP2000」

ぷらっとホーム

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス