1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アドビ、高校の教育ICT化推進のための実証研究を都立校で開始

2021年3月2日

アドビ、高校の教育ICT化推進のための実証研究を都立校で開始

アドビは1日、インテルと共同で、公立中高一貫校で高校生の創造性の育成と発揮を支援する「メディアラボ」を東京都立三鷹中等教育学校に開設し、実証研究を開始したと発表した。

メディアラボは、動画制作ソフトなどのクリエイティブツールにも対応可能な機器を備え、高校生の創造性の育成と発揮を支える場所となることを目的につくられた教室。

メディアラボ開設にあたり、インテルは動画制作にも十分対応が可能な仕様を備えた第10世代インテルCore i7-10700Kプロセッサー搭載のマウスコンピューター製「DAIV Z7」を8台提供したほか、4K対応 iiyama液晶ディスプレイなどの機材環境を整えた。

一方、アドビは、Creative Cloudユーザー指定ライセンスを提供し、映像や動画編集のプロも使用するクリエイティブツールが使える環境を実現。

今回の実証研究は、メディアラボの有効性を示すモデルケースを作り、全国の高校のPC教室環境が時代のニーズに合ったものへとアップデートされるように啓発するのが目的。

実験研究校の三鷹中等教育学校は、すでに各生徒に1台ずつPCを配布し、CM模倣動画をつくる活動を授業に盛り込むなど情報教育に力を入れているが、配布されているPCは画面が小さく、クリエイティブツールを使うには機能が十分ではなかった。

メディアラボ開設に先駆けて1月30日、31日には「Adobe Premiere Pro 講座(基本編)」と題したワークショップを実施。

生徒たちは、プロの現場でも使われる動画編集ソフトを利用しながら、動画のカット編集や、テロップの入れ方、アニメーションの設定のしかたなど、動画制作のイロハを学んだ。

2月21日には、1月のワークショップの応用編として「Adobe After Effects講座~Adobe Character Animator制作体験~」と題し、よりクオリティの高い動画を作るためのスキルを学ぶワークショップを実施。

このワークショップでは、Adobe After Effectsを使い、止まっている画像やアニメのキャラクターを動かす方法や、実際の静止画にはないエフェクトを追加する方法など、プロのクリエイターも活用しているスキルを学んだ。

関連URL

アドビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 小問で紐づいた単元テスト・講義動画・確認問題が使い放題 スタディサプリ 塾・予備校向けサービス 無料オンライン説明会予約受付中
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス