1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「SDGs169ターゲットアイコン日本版の発表会」を26日開催

2021年3月16日

「SDGs169ターゲットアイコン日本版の発表会」を26日開催

SDGs169ターゲットアイコン日本版制作プロジェクトでは、「SDGs169ターゲットアイコン日本版の発表会」を3月26日に朝日新聞DIALOG公式YouTubeで配信する。

同プロジェクトでは昨年6月22日~11月30日の期間、SDGsの169ターゲットアイコンの日本語コピーを募集した。SDGs(持続可能な開発目標)は17のゴールと169のターゲットから構成されているが、短い日本語コピーがついている17の目標に対し、169のターゲットには日本語コピーがないため、英語の原文および日本語訳を参考にして、短い言葉で言い表した日本語コピーを全国の学校、教育団体や学生から募集した。このたび約3カ月の選考を経て、26日に成果をSDGsアクションフェスティバル内にて披露する。

発表会は、1日だけ開かれる「SDGsの学校」を舞台に授業形式でSDGsについてともに考えるイベントにもなっており、当日は慶應義塾大学大学院の蟹江憲史教授をはじめ、特別協賛企業の代表者やSDGs推進大使を務めた古坂大魔王、出張授業を行った青山学院中等部、慶應義塾中等部、和洋九段女子中学校高等学校の生徒・教員も登壇する。

発表会の開催概要

開催日時 : 3月26日(金)16:30~17:30(16:00開場)
開催場所 : はまぎんホールVIA MARE(一般視聴者は参加できない)
YouTube LIVEで配信する。朝日新聞DIALOG公式YouTubeアカウントから視聴可能。事前申込が必要。申込は 3月24日(水)17:00まで。申込者の中から抽選で500名に冊子「SDGs169ターゲットアイコン日本版全集」をプレゼントする。

一般視聴者応募フォーム

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス