1. トップ
  2. 学校・団体
  3. スパトレ、愛知・滝高校生徒700人にオンライン英会話サービスを提供

2021年3月22日

スパトレ、愛知・滝高校生徒700人にオンライン英会話サービスを提供

スパトレは、同社のオンライン英語プログラム「スパトレ」を、Edtech導入補助金の対象事業に選出され、愛知県内トップレベルの滝高校に提供したと19日に発表した。


提供は同校1・2年生の生徒約700人が対象で、同オンライン授業を受講した生徒からは、「大学受験の面接の練習としていい対策になった」「英語での会話に慣れるいい機会になった」などの声が寄せられた。

同校では、会話に困った際に使う表現を学べる「コミュニケーションストラテジー」の授業を多く受講しており、予約全体の2割程度はライティングの添削授業を受講。

今回の取り組みを通じて、生徒の英語学習へのモチベーションや英語力の向上といった効果が見られたという。

スパトレは、目標やレベルに合わせて「DUOなど有名な教材100種類」×「シャドーイングなど15種類の学習方法」の約5000種類の教材からトレーニングが選べ、毎日1回レッスン(25分)が月額2980円、受講回数無制限が月額4980円で受講できる。

オンラインで10分前まで予約可能で、24時間いつでも授業を受けられる。初心者から始める人が7割で、初心者からでも実力を身に付けられる(日本人の学習をサポートあり)。

関連URL

「スパトレ」

学校向けサービス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス