1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Study-AI、日本最大のAI検定-G検定対策講座をオープン

2021年3月22日

Study-AI、日本最大のAI検定-G検定対策講座をオープン

Study-AIは、17日に、日本最大級のAI検定であるG検定のための「G検定対策講座」をオープンした。


G検定とは日本ディープラーニング協会(JDLA)が主催し、累計受験者4万7千375人(2020年-JDLA発表)となる日本で最大のAIの資格試験。同社はG検定が開始された2017年からG検定の問題集を無償公開し、累計で2万人以上の利用者実績がある。

G検定対策講座の特徴 は、G検定の受験者がもっとも挫折するポイントはディープラーニングや機械学習についてかなり本格的な理解を求められる点。同講座では技術分野に絞った講義を提供。同講座はG検定の対策及びディープラーニングを利用した事業開発においてスピーディーな判断ができるようになることが目的。

また、「海外AIトレンド48」と題した、海外の先端トレンドを中心にG検定で問われる技術解説も含んだNewコンテンツも提供。1カ月に8本、6カ月間で計48本配信。マネジメント層の人も継続して読むことで、ここ数年のAIのトレンドを無理なく把握することができるという。

講座概要

価格:2万9千円/任(税別)
サービス有効期間:動画配信から6カ月
学習形態:eラーニング(オンデマンド)
前提条件:特になし
受講対象者:
・G検定を目指して勉強する人
・国内だけでなく海外のAIビジネス及び技術トレンドをキャッチアップしたい人
到達目標:
・G検定の合格
・6カ月間で48の先端AIトレンドをインプットすること
標準学習期間(学習時間目安):24時間
ビデオ収録時間目安:12時間
学習項目:
【G検定講座】
・機械学習の具体的手法
・ディープラーニングの概要
・ディープラーニングの手法
【海外AIトレンド48】
・AIの技術応用
・法律と倫理
【G検定模擬試験(約720題)】

詳細・申込 

関連URL

海外AIトレンド48

Study-AI

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス