1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プラハ、ITエンジニアを育成するブートキャンプ「PrAha Challenge」第2期を開始

2021年3月22日

プラハ、ITエンジニアを育成するブートキャンプ「PrAha Challenge」第2期を開始

プラハは18日、実践的な課題にチームで取り組むオンライン完結型ブートキャンプ「PrAha Challenge」第2期の申込受付を開始したと発表した。

「PrAha Challenge」は、社外に技量向上の機会を求める業務経験1〜2年程度のエンジニアに向けて、同社の現役エンジニアがカリキュラムを作成。「ドメイン駆動設計」「TDD(テスト駆動開発)」「データベース設計」など、「中級レベルの開発者」として重要なテーマを厳選することで、実務で役立つ知識を集中的に学び、開発者としての技量を効率よく伸ばせる仕組みを提供する。

第1期生からの高い満足度と、多くのWEBエンジニアへ成長の機会を提供する目的から、参加枠を大幅に増加し、上限50名で実施する。

「PrAha Challenge」第2期

対象:年齢不問、学生可。目安として開発経験2年未満の人を想定したカリキュラム。
応募:公式HPより3月28日(日)の午後9時までに事前テストの回答を完了すること。
料金:キャンペーン特価 9800円/月(税抜) ※通常料金 19,800円(税抜)
選考方法
・3月28日(日)まで:事前テストを実施
・4月3日(土)まで:事前テスト合格者に合格通知を送信
・4月10日(土)か11日(日):オンライン説明会
・5月1日(土)まで:事前テスト合格者は、メンターと30分程度のWEB面談を実施
・5月2日(日):第2期生の合格通知を送信
・5月8日(土):PrAha Challenge開始

関連URL

「PrAha Challenge」

プラハ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス