1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. BFT、実践型IT技術研修「BFT道場」のギノトレをリニューアル

2021年3月22日

BFT、実践型IT技術研修「BFT道場」のギノトレをリニューアル

BFTは18日、同社が提供している、実践型IT技術研修「BFT道場」のギノトレを3月にリニューアルしたことを発表した。

「BFT道場」は自社に所属する300人以上のエンジニアのノウハウを集結して「実践型の技術研修」を提供。今回、DX時代における最先端のデジタル技術研修に対応できるよう、既存の「BFT道場」ギノトレをニューアル。これまでも、ギノトレはカスタマイズ可能な技術研修ではあったが、基本的には既に用意された研修コンテンツに基づいて顧客に研修を提供し、短期で学習効果を上げることにフォーカスしていた。

ギノトレとは、BFTの現役SEが実際のプロジェクトで導入した技術ノウハウを基に作成された研修コンテンツ。最新の技術を活用する際に必要なポイントを短期間で習得することが可能で、ハンズオン形式で実施される研修は楽しみながら学習できるため長時間の研修でも楽しく学ぶことが可能。研修内容はパブリッククラウドやAI、自動化、仮想化など、
これからのシステム開発で必要な最新の技術が初級コースから応用コースまで用意されている。

今回のリニューアルでは、最先端のデジタル技術について、顧客ごとに異なる要求に応えられるよう、自社でのカスタマイズプロセスを大幅に見直し、同社が保有する技術ノウハウを最大限に提供できるように。基本となる、100以上の技術コンテンツを有する「BFT道場」チョイトレを軸に、顧客ニーズに合わせ、最適な研修チームを結成。そして、顧客のニーズをくみ取り、研修開発から実施まで一気通貫で実施。これにより、最短で最新のシステム導入のノウハウを研修に反映させることを実現したという。

研修のポイントは、①大手SIerが現在、最先端で導入しているデジタル技術のノウハウを享受できること。②研修を導入した企業は、講師陣と共にシステム導入を進めることが可能。

関連URL

BFT

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス