1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. oVice、オンラインでの学会や研究発表会へ バーチャル空間「oVice」を無償提供

2021年3月26日

oVice、オンラインでの学会や研究発表会へ バーチャル空間「oVice」を無償提供

oViceは24日、オンラインでの学会や勉強会、研究発表会のため、バーチャル空間「oVice(オヴィス)」を無償で提供すると発表した。

コロナ禍でさまざまなイベントがオンライン化されたが、一方的にセミナーの様子を配信するだけでなく、現実空間と同じように参加者同士が自由に交流できる場を設けたいという要望に応えるため、学術関係のイベントでの利用を対象に、無償で提供する。

oViceはウェブ上で自分のアバターを動かし、相手のアバターに近づけることで話しかけられる2次元のバーチャル空間。自分のアバターに近い声は大きく、遠い声は小さく聞こえ、現実の空間で話しているような感覚を味わうことができる。偶然聞こえてきた会話にも参加でき、画面共有やビデオ通話も可能。

提供概要

申込対象者:学会や勉強会などの学術イベントでの利用を検討中の人
申込期限:現時点では特になし
提供するサービス:
・バーチャル空間の無償提供(数や期間は応相談)
・運営側への使い方レクチャー
・オリジナルレイアウトの提供(参加者が100人以上になる想定の場合)
・運営側の事前教育サポート(参加者が300人以上になる想定の場合)
※新規申込のみ対象。
※申込み後、同社が審査。
※授業や研究室での継続的な利用に関しては、割引料金を案内する。

申込

関連URL

oVice

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス