1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 叡啓大、一般入試を全国10都道府県の「テストセンター」でCBT方式実施

2021年4月9日

叡啓大、一般入試を全国10都道府県の「テストセンター」でCBT方式実施

EduLab(エデュラボ)は8日、4月に開校した「叡啓(えいけい)大学」の一般入試(教科・科目試験)を、旺文社とともに、EduLabグループの教育測定研究所(JIEM)が運営する「テストセンター」においてCBT形式で実施したと発表した。

同大の一般入試は、2月16日に東京、名古屋、大阪、岡山、広島、愛媛、福岡など10都道府県12会場のテストセンターで行われ、約50人の受験生がCBT形式で教科・科目試験を受験した。

EduLabグループは、同大の委託を受けて、テストセンターとCBT試験のシステムを提供。大学の一般入試を、CBT形式でテストセンターで実施するのは国公立大学では前例がない初の取り組みだったが、トラブルなく完了したという。

CBT(Computer Based Testing)は、コンピュータ上で実施する各種試験の形態で、試験に関わる一連の作業の自動化を実現する。

EduLabグループは、公平・公正な環境下でCBTテストを実施できるテストセンターを全国に設置し、昨年6月から運営を開始。同センターは、「英検CBT」をはじめ、各種資格・検定試験に提供。また旺文社と共同で、大学入試向けの利用機会も整えてきた。

同センターは、日本全国の主要都市に設置されており、受験者自身が会場を選択でき、居住地の差に関わらず公平な受験機会を提供できるほか、1席ずつパーテーションで区切られており安心して受験できる。

叡啓大は、広島県公立大学法人が設置し、4月に広島市内に開学した新しい公立大学。ソーシャルシステムデザイン学部、ソーシャルシステムデザイン学科の1学部1学科。

実践的な英語集中プログラムやSDGsを意識したリベラルアーツ科目、実社会のリアルな課題に挑む課題解決演習(PBL)、キャンパスのグローバル化など、様々な新しい取り組みに挑戦する大学。

関連URL

叡啓大学

旺文社

教育測定研究所

EduLab

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス