1. トップ
  2. データ・資料
  3. 22年卒「1週間に1回以上」動画を視聴する学生が91.5% =学情調べ=

2021年4月16日

22年卒「1週間に1回以上」動画を視聴する学生が91.5% =学情調べ=

学情は15日、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施したと発表した。今回は、「動画」に関して調査した。

アンケートの結果から、就職活動以外で「動画」を視聴する頻度(動画配信サービスやSNSで、「動画」を視聴する頻度)について、61.0%が「ほぼ毎日」と回答。「1週間に1回以上」視聴すると回答した学生は、91.5%を占めた。情報収集やエンターテイメントの利用において、「動画」が積極的に視聴されていることが分かる。

就職活動においても、セミナー・選考で「動画」を視聴したら「志望度が上がる」「どちらとも言えば志望度が上がる」の回答が、74.7%に上った。「動画」は、「企業の雰囲気」を感じ取ったり、「直接話を聞くことができない社員の話」を聞いたりすることができ、企業理解を深める助けになっていることが伺える。

「動画」で見たいものは「仕事内容の紹介」が77.9%で最多。次いで、「社員の1日の流れ紹介」72.9%を占めた。

また、Webセミナー・Web面接で不安なことは、「自分に合う雰囲気か見極めにくい」が54.3%、「実際に働くところをイメージしにくい」50.0%など、「社風を理解しにくい」という不安が上位を占めており、オンラインでは掴むことが難しい「企業の雰囲気」を、「動画」で見たいというニーズが高まっていると推察される。

調査は「あさがくナビ2022(ダイレクトリクルーティングサイト会員数No.1)」へのサイト来訪者を対象に、Web上でのアンケートで行われた。調査期間は3月24日から4月2日。有効回答数516名。

関連URL

調査結果の詳細

「あさがくナビ(朝日学情ナビ)」

学情

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
事前登録制 お申し込み受付中 Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00-
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 基本機能だけならずっと無料 デジタル採点システム 無料Webセミナー 10/5(火) 16:30~開催 先着順にてお申し込み受付中 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス