1. トップ
  2. データ・資料
  3. 教育ネット、EdTech導入クラウドサービスの利用アンケート調査結果

2021年4月30日

教育ネット、EdTech導入クラウドサービスの利用アンケート調査結果

教育ネットは27日、提供するEdTech導入クラウドサービス、「お助けネットクラウド」・「すぐプロクラウド」・「お助けポータル」について、利用効果のアンケートを実証校の教職員向けに実施した結果を発表した。

情報モラルクラウドサービスを利用することで、「ほかの活用での場面でも情報モラルの話が出るようになった」という設問に対し、肯定的な回答が80%にのぼり、日常的にクラウドサービスの教材に触れることで、自然にネットリテラシー(情報モラル)が育成される可能性をしめしている。

また、プログラミングのクラウドサービスを利用した教員が「プログラミングの授業をやろうと思えるようになった、もしくはやってみた」との回答が85.7%と高い数字を示し、教職員のモチベーションを挙げる効果も確認できたという。

アンケートの対象は、EdTech 導入補助金 導入実証校 小学校、中学校、自治体の教職員で、実施期間は2021年3月23日〜26日だった。

アンケート調査の詳細

関連URL

教育ネット

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス