1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 全国の小中高生対象「すららアクティブ・ラーニング」、8月21日まで開催

2021年5月10日

全国の小中高生対象「すららアクティブ・ラーニング」、8月21日まで開催

すららネットは、ICTの活用で学年・地域の垣根を越えて全国の参加者が社会課題解決に向け学び合うイベント「第7回すららアクティブ・ラーニング」を、5月7日~8月21日まで開催する。

このイベントは、日本国内だけでなく海外にも広がる、同社のアダプティブな対話式ICT 教材「すらら」を導入している学校の小・中・高生が、学年・地域を越えて一斉に議論を深めるもので、今年が7回目の開催。

参加者は、ICTを使うことで、学校や塾の垣根を越え、異質な他者と刺激し合いながら協働学習を深め、主体的に社会課題解決について考え、アクションを提案するリーダーシップをはぐくむ。

同時に、その場にはいない初めて知り合う相手と、互いの意見の違いを認め合いながら傷つけ合うことなくそれぞれの主張を発信。議論を進めることで、ネットコミュニケーションリテラシーを身に付けることもできる。

具体的には、「すらら」導入校の小・中・高生が①WEB上で毎週出題される質問に回答し、議論を深める、②オンラインワークショップで全国の参加者と交流する、③学校・塾でチームを作りレポートを作成する、という3段階のアクティビティを通じ、順を追ってテーマの本質に迫る思考やディスカッションを深め、チームを組んでレポートを完成させる。

今年のテーマは、「平等な社会を実現するために、わたしたちにできることを提案しよう!」。話題にのぼることが増えた「ジェンダー」に加え、年齢、障がいの有無、人種や民族、居住地域、経済状態など様々な不平等や格差があることに気付き、どうすればよいのかを一緒に考えていく。

適宜ヒントやレクチャーをはさみ、「わかりやすい」そして「たのしい」仕掛けで、専門的な知識がなくても自然と興味をもって取り組めるイベントになっている。参加は無料。

開催概要

開催期間:5月7日(金)~8月21日(土)
テーマ:「平等な社会を実現するために、私たちにできることは?」
参加対象:「すらら」で学習中の小学生~高校生
参加費:無料
スケジュール:
①5月7日(金)~6月3日(木):専用SNS(すららチャットマップ)でテーマにかかわる質問を配信、参加者は自由に書き込み意見交換
②6月12日(土):オンラインワークショップ(TV会議システムで全国の参加者と交流)
③6月13日(日)~7月9日(金):学校・塾でチームをつくりレポートを作成
④8月21日(土):最終プレゼンテーション大会(オンライン開催予定)
表彰:最優秀チーム・優秀チーム・特別賞 ほか
参考:①②は個人参加、③④は3人1組のチーム参加
詳細・申込み

関連URL

すららネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス