1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 千葉工業大学、「ロケットガール&ボーイ養成講座2021」参加者の募集開始

2021年5月14日

千葉工業大学、「ロケットガール&ボーイ養成講座2021」参加者の募集開始

千葉工業大学は12日、宇宙関連教育に注力をしていく一環として、第6回目となる「ロケットガール&ボーイ養成講座」を開催すると発表した。

同講座は、ハイブリッドロケットの設計・製作から、その打ち上げに至るまで、全て高校生自身の手で実現していく講座。さまざまな高校から集まった仲間たちとチームを組み、チームワークを高めながら、設計・製作・打ち上げという高度で複雑なプロジェクトの管理や、ものづくりの楽しさを体験し、ハイブリッドロケットの打ち上げ成功を目指す。

同講座では、次々と見つかる課題に対して、「チーム一丸となり課題に立ち向かうこと」や「みんなで考え、工夫しながら、自分たちなりの方法論で課題を解決していくこと」など、協働する醍醐味を体感しながら、同時にプロジェクト管理の重要性を学んでいく。

ハイブリッドロケットは、火薬などを使わず、液体あるいは気体の酸化剤と固体の燃料を組み合わせて推進剤とするロケット。そのため比較的安全性が高く、大きな推進力を得られることから、大学などにおけるロケット実験に多く使用されている。打ち上げ実験の安全確保には、企画運営側が徹底した安全管理と高校生自身には安全性に対する講義を行い、万全を期して実施する。

開催概要

開催スケジュール
6月20日〈キックオフ会〉場所:津田沼キャンパス
6月27日〈モデルロケット打ち上げ体験〉場所:津田沼キャンパス
9月 5日(日)〈打ち上げ直前報告会〉 場所:東京スカイツリータウン(R)キャンパス
10月30日(土)31日(日)〈ハイブリッドロケット打ち上げ本番〉場所:千葉県御宿町
※上記スケジュール以外にも、月に数回、大学で製作活動有り
対象:関東圏在住の高校生
参加費:無料
交通費:自己負担
募集締切:5月31日

参加申込

関連URL

「ロケットガール&ボーイ養成講座」

千葉工業大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • gradescope 「学習評価について知っておくべきこと」 今、求められる学習評価とは? 無料eBookダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス