1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. SB C&S 、Makeblock社の次世代STEAM教材「mBot2」6月4日から販売開始

2021年5月19日

SB C&S 、Makeblock社の次世代STEAM教材「mBot2」6月4日から販売開始

SB C&Sは18日、Makeblock(本社:中国深セン市)製の次世代STEAM教材「mBot2(エムボットツー)」の販売を、6月4日から開始すると発表した。

「mBot2」は、初等中等教育でのプログラミング教育と STEAM教育のための入門ロボットで、対象年齢は8歳以上。SoftBank SELECTION オンラインショップ、Amazon、全国の大手家電量販店(一部店舗を除く)で販売する。

価格はオープン価格だが、SoftBank SELECTIONオンラインショップでの販売価格は1万6900円(税込:1万8590円)。また、販売開始に先立ち、同オンラインショップで、18日から予約の受付を開始した。

「mBot2」は、組み立てから制御までの一連の流れを体験できる初心者向けプログラミングロボット「mBot(エムボット)」の上位モデルで、今年2月に発売されたマイクロコンピュータ「CyberPi(サイバーパイ)」を基板としたネットワーク対応のプログラミングロボット。

Wi-Fiモジュールによるネットワーク通信機能を実装し、フルカラーディスプレイやスピーカー、マイクなどの豊富な出入力モジュールを備えており、簡単な操作から高度なプログラミングまで、様々な学習体験ができる。

高精度エンコーダーモーターを搭載しており回転、速度、位置を正確に制御できる。

そして、今回新たに超音波センサーや4つの点で同時にラインを追従しながら色を検出する「クアッドRBGカラーセンサー」も搭載。距離測定の精度向上や識別力の向上など、極めて正確で安定した動作を実現している。

また、複数の異なる規格ポートを備えたmBot2拡張ボードに、Makeblock製の「mBuild(エムビルド)」や他社製の電子モジュールを拡張し、電子工作の可能性を広げることもできる。

関連URL

「mBot2」

SoftBank SELECTION オンラインショップ

製品の問合せ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス