1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Makeblock、ネットワーク対応のSTEAM教材「mBot2」のオンライン説明会6月2日開

2021年5月20日

Makeblock、ネットワーク対応のSTEAM教材「mBot2」のオンライン説明会6月2日開

Makeblock Japanは、6月4日から、初等中等教育におけるプログラミング教育やSTEAM教育で活用できる、ネットワーク対応の次世代ロボット「mBot2(エムボットツー)」の販売を開始する。発売を記念して、6月2日に教育関係者に向けたオンライン説明会を開催する。

さらに、学校や教育委員会向けに、期間限定のお得なキャンペーンも提供する。


2月に同社が発売したマイクロコンピュータ「CyberPi(サイバーパイ)」を搭載したmBot2は、Wi-Fiモジュールによるネットワーク通信機能の実装や、フルカラーディスプレイ、スピーカー、マイクなどの豊富な入出力モジュールを活用した、より高度で複雑なプログラミングやものづくり体験を可能にする。mBot2のエンコーダーモーターは、回転、速度、位置を正確に制御できるよう改良され、超音波センサー2は、8個のプログラム可能なLEDが搭載されたことにより、充実したインタラクションをもたらす。

また、4点で同時にラインを追従しながら色を検出するクアッドRBGカラーセンサーによって、より正確 で安定した動作を実現。さらに、複数の異なる規格ポートを備えたmBot2拡張ボードから、Makeblock製のmBuild(エムビルド)や他社製の電子モジュールを接続し、多機能なロボットを開発することが可能。メーカー希望小売価格は、1万6900円(税別)。

オンライン説明会の概要

開催日時:2021年6月2日(水)18:00~19:00
会場:オンライン(Zoom開催)
料金:無料
内容:mBot2の製品紹介、教育現場での使用感、教材の解説など
対象:STEAM教育・プログラミング教育に関心のある教育関係者
定員:100人(先着)

参加申込

キャンペーン概要

プラン:
①9台のmBot2購入で1台のmBot2を無償提供
②6台の(mBot2の基板である)CyberPi購入で1台のCyberPiを無償提供
対象:学校または教育委員会(※先着20の学校または教育委員会まで)
キャンペーン期間:発売日から2021年6月30日
条件:各学校または教育委員会への無償提供台数は最大10台までとする。
申込方法:下記「問い合わせ」から直接問い合わせる。
問い合わせ 

関連URL

「mBot2」

製品購入予約

Makeblock Japan

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス