1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Makeblock、ネットワーク対応のプログラミング教材「CyberPi」15日に発

2021年2月2日

Makeblock、ネットワーク対応のプログラミング教材「CyberPi」15日に発

Makeblock Japanは、初等中等教育のプログラミング教育で活用できる、ネットワーク対応のマイクロコンピュータ「CyberPi(サイバーパイ)」(メーカー希望小売価格9800円:税別)を、15日から販売開始する。

「CyberPi」は、コンパクトで軽量な見た目に、フルカラーディスプレイ、スピーカー、マイクなどの豊富な出入力モジュールと、強力なCyberOSを搭載。

ソフトウェアと組み合わせて、データサイエンス、ネットワーク利用、AI音声認識や翻訳機能、IoTなどの高度な技術を体験することができる。

また、ブロックをつなぎ合わせるビジュアルプログラミングから、テキスト言語Python(パイソン)のプログラミングまで、段階的に学習できる。

本体や拡張ボード「Pocket Shield(ポケットシールド)」に異なる規格のポートを複数備えており、Makeblock製のmBuild(エムビルド)や他社製の電子モジュールを拡張し、電子工作の可能性を広げることができる。

「CyberPi」は2020年10月に、OSHWA(Open Source Hardware Association、オープンソースハードウェア協会)の認証を受けている。

中国深セン市で2013年に創立されたMakeblockは、世界140以上の国・地域の2万5000以上の学校、教育機関、家庭向けにハードウェア、ソフトウェア、コンテンツおよびロボットコンテストを提供している。2020年9月には、教育に特化したブランド「Makeblock Education」を設立。

関連URL

「CyberPi」

購入予約

Makeblock Japan

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス