1. トップ
  2. 学校・団体
  3. クラーク記念国際高×兵庫・照来小学校、「特化型教育」の活用で教育連携

2021年5月20日

クラーク記念国際高×兵庫・照来小学校、「特化型教育」の活用で教育連携

広域通信制高校のクラーク記念国際高校とクラーク高等学院大阪梅田校は19日、新温泉町立照来小学校(兵庫県美方郡)と教育連携を結んだと発表した。

照来小学校でのICTを活用した授業の様子

両校の特徴である「特化型教育」を活用して、同高の生徒たちが同小のクラブ活動をオンラインで支援していく。

同小(全校生徒54人)では児童の興味関心を更に引き出す学びや社会とつながる学びなど、多様な人々との学びの機会を求めており、一方、同学園では教育資源を使って地域社会の課題を解決できないかと考えていた。

今回、同学園の生徒たちのより深い学びへと繋がる校外での活動の場として、同小に協力を依頼し、まずは3つのクラブ活動での連携を実施する。

具体的には、同小の3つの部活動「スポーツ・ダンスクラブ」「文化体験クラブ」「コンピュータークラブ」を、同学園の全日型コースとクラーク高等学院がオンラインで支援する。

【連携内容の概要】
①スポーツ・ダンスクラブ(ダンスレッスン体験)
実施日時:5月26日(水)、6月16日(水)、6月30日(水)
②「文化体験クラブ」(声優体験)
実施日時:5月26日(水)、6月16日(水)、6月30日(水)
③「コンピュータークラブ」(プログラミング体験)
実施日時:10月20日(水)、11月17日(水)
参考:クラブは毎月第3・第5水曜日の6時間目(14:20~15:05)に実施。対象生徒31人

関連URL

照来小学校

クラーク記念国際高校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス