1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東洋大学、「脱炭素社会」「ブランディング」テーマに社会人向けオンラインセミナーを開講

2021年5月24日

東洋大学、「脱炭素社会」「ブランディング」テーマに社会人向けオンラインセミナーを開講

東洋大学産学協同教育センターは、6月19日に「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」、7月17日に「ブランディングと事業戦略づくり」をテーマにしたオンラインセミナーを開講する。

セミナーは企業に勤めている人や自治体の職員等が対象。受講料は無料で、申込み受付中。

開催概要

「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」
日時:6月19日(土)10:30~12:00[ライブ配信/Cisco Webex利用]
内容:脱炭素社会に向け、排水処理分野における地球温暖化対策として検討しなければならないことについて考える。その一環として、山崎宏史教授の「環境中に放流された排水由来GHGs排出メカニズムの解明と排出量算定方法の検討」についても紹介する。
講師:山崎宏史(同大学理工学部都市環境デザイン学科 教授)
受講料:無料
定員:30名
申込期限:6月16日(水)
申込

「ブランディングと事業戦略づくりの実践ポイント」
日時:7月17日(土)10:30~12:00[ライブ配信/Cisco Webex利用]
内容:ブランディングや事業戦略の要点は、「誰に」、「どんな価値を」、「どのように提供するか」の3つ。「誰に」はセグメンテーション(S)とターゲティング(T)、「どんな価値を」はポジショニング(P)やバリュープロポジション、「どのように提供するか」は4Pや4C。セミナーでは実務上の留意点を教授する。とくに「どんな価値を≒コンセプト≒ベネフィット」を重視し、この発想技法のワークを含めた講義を行う。
講師:小山石行伸氏(マーケティング・マネジメント・アライアンス 代表取締役/元同大学理工学部 非常勤講師)
受講料:無料
申込期限:7月14日(水)
申込

関連URL

東洋大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス