1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シジダス、監理団体向けに「技能検定試験学習アプリ」をリリース

2021年6月2日

シジダス、監理団体向けに「技能検定試験学習アプリ」をリリース

シジダスは、多くの実習生を抱える監理団体向けに「技能検定試験学習アプリ」を開発し、5月25日にリリースした。価格は、1人月額800円から。

技能実習生が在留して実習を続けるには、各段階で技能検定評価試験に合格する必要がある。来日間もない外国人の場合、日本語もまだ理解できないことも多く、日本語での技能検定評価試験は、非常に難関。

同社の「技能検定試験学習アプリ」は、基礎級、専門級、日本語学習N5、日本語学習N4のコースの中から選べる。

また、職種に関しては、中央職業能力開発協会(JAVADA)と業務提携を結び、出題傾向を分析し問題を用意。とび職、建設大工、建設機械施工、総菜製造など現在さらに職種追加中。

さらに、画像、解説動画を配置し、日本語が苦手でも、スマートフォンを眺めているだけでも、記憶できるように構成されているという。

模擬テストでは、本番通りの出題数を60分で解答し、合格予測をする。監理団体や受入企業の管理者は、日々の学習状況がグラフ化されてPCやスマホで見ることが可能。また、定期的に模擬テストを行うことで、実習生個人ごとの成績が表示され、誰に対して指導すればよいかが一目でわかる。技能実習で来日を目指す外国人に対しても、新型コロナで母国待機中もスマートフォンがあれば、遠隔指導も可能。

問い合わせ: customer.support@cijidas.jp

関連URL

シジダス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス