1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ナガセ、東進リスニングアプリの新講座「東大二次試験対策Listening」をリリース

2021年6月14日

ナガセ、東進リスニングアプリの新講座「東大二次試験対策Listening」をリリース

ナガセは11日、東大志望者向けに英語リスニングの徹底的対策アプリ「東大二次試験対策Listening」をリリースした。

東大二次試験対策Listeningイメージ

東大二次試験における英語リスニングは英語120点のうち30点(推定)を占め、合否を左右する重要な分野で、話者が1人のモノローグ形式から会話などのダイアローグ形式まで、かなり長い英文で出題される。

東進リスニングアプリでは30年分に相当する合計90大問の演習を提供。基礎レベルから東大レベルまで順を追って学習することで、徐々にリスニング力を養うことができる。また、アメリカ・イギリス・オーストラリア・インドなどの多様な話者の音声で対策ができるほか、東大のリスニングは大教室での一斉放送で行われるため、あえてそのような本番の状況を想定し、座席位置や雑音による聴こえ方の違いまで再現している。

英文を聴きながら実際に問題にチャレンジする「問題演習モード」と、繰り返し音声を聴きながらトレーニングを行う「トレーニングモード」を搭載している。

App StoreとGoogle Playで提供する「東進リスニングアプリ」内のコンテンツとして提供する。東進在籍者で東大志望の生徒なら、生徒情報を入力すれば利用できる。6月18日時点で東進に在籍している東大志望者には無償提供とし、その後の提供方法は別途決定する。

関連URL

「東進リスニングアプリ」
App Store
Google Play 

ナガセ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス