1. トップ
  2. 学校・団体
  3. サーティファイ、関西大倉中学プログラミング講座でジュニア・プログラミング検定を導入

2021年7月26日

サーティファイ、関西大倉中学プログラミング講座でジュニア・プログラミング検定を導入

サーティファイは20日、同社が主催するジュニア・プログラミング検定が関西大倉中学校で導入されることを発表した。


関西大倉中学校は、「自ら考えて行動する人間を育てること」を教育目標の一つとして掲げており、その目標達成の一環として2021年8月にジュニア・プログラミング検定の合格を目標としたプログラミング講座を実施。

生徒達がプログラミングや検定受験のチャレンジを通して、充実感、達成感、あるいは失敗を味わい成長することを同中学校では期待しているという。

ジュニア・プログラミング検定はサーティファイ情報処理能力認定委員会が主催するScratchのプログラミング能力を測定し認定する検定試験で、2016年12月の開始以降、民間のプログラミング教室や公教育等で活用されている。

中学校においても、プログラミング講座や部活動の一環としてジュニア・プログラミング検定が導入されており、一部の私立中学校においては同検定の合格者を入試で優遇する措置を行っているという。

関連URL

ジュニア・プログラミング検定合格者の入試優遇校一覧ページ

サーティファイ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス