1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビズメイツ、ビジネスで英語が使えるようになる新学習プログラム「Level 0」提供開始

2021年7月29日

ビズメイツ、ビジネスで英語が使えるようになる新学習プログラム「Level 0」提供開始

ビズメイツは、27日から、英会話初心者でも約900語の英単語と150のフレーズで、ビジネスの現場で一般的な業務を英語で対応できる力が身につく新学習プログラム「Level 0」の提供を開始した。

受講者の英語レベルを1~5レベルで評価し、段階的にビジネス英会話を学べるコアプログラム「Bizmates Program」に、レベル0として同プログラムを100レッスン分追加することで、初心者向けカリキュラムを大幅に拡充。

今回提供を開始するLevel 0は、最低限の単語とフレーズのみで、基本的な業務を遂行する英会話力を身につけられる学習プログラム。教材に使用されている単語は約900単語、フレーズは約150個に限定。同社の調査では、社会人の半数以上が「ビジネス英会話に必要な語彙数」は1000単語以上と回答しているが、一般的なイメージよりも少ない単語数で、英語で仕事ができる力を十分に身につけることが可能だという。

Level 0の学習プロセスの最大の特徴は、レッスン受講毎にCAN-DOを1つずつ確実に増やしていくこができること。「期限を伝える」や「進捗を報告する」など、仕事をする上で必要な80個のコミュニケーションスキル(CAN-DO)を厳選。

また、最小限の単語で構成されたチャンク(単語のかたまり)を、パズルのように楽しく組み合わせながらスピーキングを繰り返すことで、シンプルで効果的なフレーズが自然と口から出てくるようになっていく。英語知識ゼロの初心者や英語学習に挫折した人でも取り組みやすい学習プログラムだという。

関連URL

「Level 0」

ビズメイツ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス