1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. カシオ、教育現場の日常をユーモラスに詠む「#教師川柳コンテスト」を開催

2021年8月26日

カシオ、教育現場の日常をユーモラスに詠む「#教師川柳コンテスト」を開催

カシオ計算機は25日、教育のICT化で教育現場が抱える課題をユーモアで表現する「#教師川柳コンテスト」の開催を発表、9月20日まで作品の応募を受け付ける。

同社は、教育情報サイト「フォレスタネット」と共同で、ICT化で効率化が進む教育現場の教師が抱える課題を明らかにするため、「教育のホンネ」プロジェクトを発足。その一環として、高校教師を対象とした「意識調査」を実施したほか、同川柳コンテストを開催する。

川柳コンテストでは、「ICT化する教育現場」をテーマとした川柳を募集。コンテストを通じて教師が抱える不安や悩みをより広く知ってもらうため、教師だけに限らず、生徒、保護者など幅広い層から作品を募る。優秀作品3点を選び、トロフィーとG-SHOCKを贈呈。

選定は、Instagram上の「いいね!」数やコメント数を参考に、キャンペーン運営事務局が総合的に判断して、入賞作品を選出する。

なお、高校教師436人を対象にした「意識調査」では、高校教師の約90%が現場に無駄があると感じており、さらに約80%の高校教師がICT化で業務を効率化できると回答。その一方で、ICT機器導入に向けて実際に動いた高校教師は約30%しかいないことが判明した。

「#教師川柳コンテスト」概要

お題:ICT化する教育現場での日常を5・7・5の川柳で詠む
応募期間:8月25日(水)~9月20日(月)
結果発表:9月22日(水)〈フォレスタネット公式Instagramで特選、秀作、佳作各1作品を発表〉
応募資格:特になし(小・中・高校の教師はじめ、学生、保護者、広く教育に携わる関係者など誰でも応募できる)
応募:フォレスタネット公式InstagramへDMで応募
(@forestanet)
詳細

関連URL

カシオ計算機

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00- お申し込み受付中 
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 基本機能だけならずっと無料 デジタル採点システム 無料Webセミナー 10/5(火) 16:30~開催 先着順にてお申し込み受付中 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス