1. トップ
  2. データ・資料
  3. 3人に1人以上がテックブログや動画サイトでプログラミング学習=レバテック調べ=

2021年8月30日

3人に1人以上がテックブログや動画サイトでプログラミング学習=レバテック調べ=

レバテックが運営するITエンジニア専門新卒向け就職支援エージェント、レバテックルーキーは、2023年入社予定のエンジニア就活生を対象に、プログラミング言語のトレンド調査を実施し、27日その結果を公表した。

調査は6月16日~25日に行われ、214名から有効回答を得た。それによると、8割以上の学生が大学以降で初めてプログラミングを学んだと回答した。在学中に勉強したプログラミング言語で最も多かったのはC/C++(62.0%)で、Python、Javaと続いた。

プログラミング言語の学習方法で最も多かったのは「学校の講座を受ける」58.9%、次いで「書籍を読む」52.1%となった。続いて、「技術ブログを見る」「YouTubeなどの動画サイトを見る」「IT、テック系の記事を見る」がそれぞれ3人に1人以上となった。また、4人に1人が「オンライン教材」でプログラミングを学習していることが分かった。昨年は5人に1人であったことから、コロナ禍でオンラインプログラミング学習サービスが身近な存在になっていることが窺える。

今後、仕事で使用してみたいプログラミング言語は、昨年と同様に「Python」が59.8%で最も多く、次いで「JavaScript」45.8%、「Java」42.1%と続いた。今後習得したいプログラミング言語で最も多かったのは「JavaScript」、次いで「Python」と続き、JavaScriptとPythonには不動の人気が見られた。

関連URL

レバテックルーキー

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス