1. トップ
  2. データ・資料
  3. SAMURAI、現役エンジニア100名に聞いた最も将来性の高いプログラミング言語は「Python」

2022年7月28日

SAMURAI、現役エンジニア100名に聞いた最も将来性の高いプログラミング言語は「Python」

SAMURAIは26日、現役エンジニア100名を対象に実施した「プログラミング言語に関するアンケート」の結果を発表した。


それによると、未経験者におすすめのプログラミング言語の第1位は「Python」、第2位は「Java」、第3位は「C言語」、第4位は「JavaScript」、第5位は「PHP」という結果だった。

将来性の高いプログラミング言語を聞いたところ、第1位は「Python」、第2位は「Java」、第3位は同率で「C言語」「JavaScript」「PHP」の結果となった。

初めて学んだプログラミング言語については、第1位は「C言語」、第2位は「Java」、第3位は同率で「COBOL」と「VisualBasic」、第5位は「JavaScript」だった。

業務で使用しているプログラミング言語については、第1位は「Java」、第2位は同率で「Python」と「JavaScript」、第4位は「C#」、第5位は「PHP」だった。

おすすめのプログラミング言語としては、第1位は「Python」、第2位は「Java」、第3位は「C言語」、第4位は同率で「PHP」と「C#」の結果だった。

関連URL

同調査に関する「SAMURAI ENGINEER Blog」記事

SAMURAI

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス