1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.042 同志社中学校 反田 任 先生(後編)を公開

2021年9月6日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.042 同志社中学校 反田 任 先生(後編)を公開

TDXラジオは6日、教育ICTを活用した「新しい学び」と「先生の働き方改革」を応援するTeacher’s [Shift] File.042 「同志社中学校 反田 任 先生(後編)」を公開した。

後編では、反田先生が影響を受けた中3の頃の恩師のエピソードを紹介。大学卒業後、公立中学校の英語教師としてどんな授業をしていたのか。いまどんなことに挑戦しているのか。今年40年目を迎える反田先生の教師生活の昔といまを振り返る。

反田先生は、2014年度から1人1台のiPad導入を担当して現在に至る。担当教科は英語。英語の授業でiPadを積極的に活用し、音読練習、動画・プレゼン制作などのアウトプットや英語力向上のためにオンライン英会話を取り入れている。また最近では「STEAM」の要素を授業に取り入れた授業デザインを試行している。iTeachers Academy理事。日本デジタル教科書学会理事。

後半のコーナー第1部は、『アドビPresents – クリエイティブな教育よもやま話~転職市場におけるニーズの変化~』小池 晴子(アドビ)、第2部は『Dr.コザカイのキャリア塾~自己理解と産業社会の理解をつなぎ合わせる~』小酒井 正和(玉川大学工学部)となっている。

□ 同志社中学校 反田 任 先生(後編)

□ 同志社中学校 反田 任 先生(前編)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス