1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 東大阪市とGameicが連携協定締結、ひきこもり相談でeスポーツを通じたコミュニケーション支援を実施

2021年9月28日

東大阪市とGameicが連携協定締結、ひきこもり相談でeスポーツを通じたコミュニケーション支援を実施

東大阪市と日本学生esports協会/Gameic (Gameic)は24日、相互に連携、及び協力し、eスポーツに対する正しい理解を啓発するとともに、ひきこもり相談におけるeスポーツを通じたコミュニケーション支援に取り組むことを目的として、連携協定を締結したと発表した。

東大阪市では昨年10月から「ひきこもり相談窓口」を一元化し、年齢を問わずひきこもり支援にあたっているが、ひきこもり当事者へのアプローチの難しさなどの課題があったという。

今回の連携協定に基づき、eスポーツを通じたひきこもり当事者へのコミュニケーション支援など、あらゆる社会資源を活用し、当事者へのアプローチや、eスポーツを通じた社会とのつながり・居場所づくり、きっかけづくりを目的として、部屋から家へ、家からまちへ、まちから社会へと繋げていけるような、当事者に寄り添った丁寧な支援に努めていくという。

当面の具体的な取組みとしては、ひきこもり支援セミナー等においてeスポーツに対する正しい理解の普及啓発を行い、コミュニケーションツールとしてのeスポーツを活用し、家族や社会がひきこもり当事者との繋がりを創出できるよう、協同で取り組んでいく。

連携事項は、「eスポーツを通じたひきこもり当事者へのコミュニケーション支援に関すること」「eスポーツに対する正しい理解に関すること」「eスポーツを活用した社会の居場所及びきっかけづくりに関すること」「eスポーツの情報提供に関すること」「その他eスポーツに関連したひきこもり支援に関すること」。

関連URL

日本学生esports協会/Gameic

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス