1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 勇志国際高校、宮崎県内初となる私立通信制高校が宮崎ナナイロに開校決定

2021年10月5日

勇志国際高校、宮崎県内初となる私立通信制高校が宮崎ナナイロに開校決定

青叡舎学院勇志国際高等学校は1日、2022年4月に「宮崎学習センター」を開校することを発表した。

宮崎県で、学校法人直営の通信制高校の開校は初めて。所在地は宮崎市繁華街の中心に位置する複合商業施設「宮崎ナナイロ(旧ボンベルタ)」。オンラインでの高校生活を送る「ネット生」と学習センターに週1~5日登校する「通学生」の2つのスタイルから選び、自分のペースに合わせて高校生活を送ることができるという。

同校の一つの魅力は、私立高校とは思えない安い学費。社会人コースで非課税世帯の場合、入学金を含め3年間合計の学費は12万2750円(教材費、スクーリング費用別途)。ネット生スタイルで非課税世帯の場合は、入学金を含めて3年間合計の学費が36万2750円(教材費、スクーリング費用途)。週1~5日希望に合わせて通える通学生スタイルの場合でも3年間合計で72万2750円(教材費、スクーリング費用別途)と負担の少ない学費に。また収入状況に応じて支給される就学支援金をあらかじめ差し引き、必要金額のみ納入するので、必要最低限の準備金で済むという。

生徒一人ひとりに学習用端末として、入学時にiPadを無償貸与(社会人コースを除く)。入学後すぐ、いつでもどこでも学習が始められる環境を提供。同iPadで進級卒業に必要なレポートの作成、提出をしたり、担任とコミュニケーションをとったりすることが可能。他にもZoomを使って配信されるリアルタイムのオンライン授業を受講したり、自宅から三者面談に参加することも可能。また、卒業のために必須の授業だけでなく、ネット予備校で大学進学を目指す生徒向けの授業を受講することもできるという。

また、2022年度の新入学、または転入学、編入学を希望の人を対象とした学校説明会を開催する。10月15日、16日、31日、ともに宮崎市民文化ホール会議室で説明会を開催予定。10月15日は19時~。10月16日のみ、午前中が高校生対象、午後が中学生対象と対象者別での開催。申込は専用予約フォームで受け付けている。

学校説明会申込フォーム

関連URL

勇志国際高校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス