1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 勇志国際高校、全国の中学生にオンライン教材を無償提供

2020年4月29日

勇志国際高校、全国の中学生にオンライン教材を無償提供

勇志国際高等学校は2005年の開校当初から「ネットの高校」としてオンライン学習を推進し、これまで多くの卒業生を送り出してきた。そして、開校15年を迎え、これまで培ってきた通信制高校のノウハウを集結したオンライン教材「スタディアシスト」を、学習に不安をもつ中学生向けに無料で提供することを27日に発表した。

スタディアシストは、中学1年~3年の国語・数学・英語・理科・社会の主要5教科を自宅で学習できるオンライン教材。ほとんどの教科書に対応しており、自分の中学校で使用している教科書を見ながら、単元ごとに学習したい項目を選ぶことができる。どの教科も、音声と手書きでポイントをわかりやすく説明していくので、まるで学校で授業を受けているような臨場感があるという。オンライン教材なので、ネット環境があれば、いつでもどこでもくりかえし学習できる。

また、単元ごとに確認テストがあるため、自分で理解度がチェックできる。苦手の復習や、学習の進度も一目でわかり、子どもたちのやる気につながる。

さらに、小学校算数・漢字の復習教材も完備しているので、今年入学した1年生も、復習しながら、スムーズに中学数学や国語に取り組めるのも、スタディアシストの魅力だという。

「子どもに何を学習させたらいいかわからない。」「5教科のテキストをこの時期だけのために揃えるのは出費が…。」「学習面で少しでも不安を無くしたい。」そのような悩みがある保護者に、活用してほしいという。スタディアシスト無償提供は、27日からスタートし、自宅のある市区町村の休校期間が終了する月の月末までの期間限定。

申し込み後、ID、パスワード、操作マニュアルを送付する。学習開始~学習中のサポートも無償。

関連URL

問い合わせ・申込

勇志国際高等学校

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス