1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタル学習キット「Osmo」、京都・新宿・池袋でポップアップショップを開催

2021年10月7日

デジタル学習キット「Osmo」、京都・新宿・池袋でポップアップショップを開催

Tangible Play社は、関西初のポップアップショップを「ジェイアール京都伊勢丹」に10月6日~19日にオープン。その後、「新宿髙島屋」、「東武百貨店 池袋本店」で、ポップアップショップを開催する。

「新宿髙島屋」は11月10日~23日、「東武百貨店 池袋本店」は11月25日~12月8日の開催。

ポップアップショップでは、オズモの人気商品である「オズモ ジーニアス スターター キット」をはじめ複数の商品を用意。オズモのデジタルと現実世界が融合した学習を実際に体験できる。

「オズモ」シリーズは、iPadで動作するゲームアプリと手元で使う物理的なキットを融合した知育玩具で、オズモベースと反射鏡をiPadにセットして遊ぶと、手元のピースの動きや、紙に描いた線、絵などが瞬時にiPadに反映される。

身体とデジタルをバランスよく使う「フィジタル(フィジカル+デジタル)学習」は、iPadの画面をじっと見つめ続けることがなく、デジタル教材でありながら体も使った学習体験ができるため、“はじめてのデジタル学習キット”としてオススメだという。

展示商品は、「オズモ ジーニアス スターター キット」(対象年齢6~10歳)。「オズモ コーディング スターター キット」(対象年齢5~10歳)。「オズモ リトル ジーニアス スターター キット」(対象年齢3~5歳) 他。

関連URL

Osmo

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス