1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 全国小学生プログラミング大会「ゼロワングランドスラム」、12月〜3月に開催

2021年10月18日

全国小学生プログラミング大会「ゼロワングランドスラム」、12月〜3月に開催

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)が、「ゼロワングランドスラム実行委員会」の一員として運営を行っている、小学生向けのプログラミング大会「ゼロワングランドスラム」の第1回大会は、今年の春から夏にかけて開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受けてやむなく延期となった。その後、感染状況に注視しつつ開催時期を協議してきたが、15日、2021年12月から2022年3月にかけての開催が決定したと発表した。

同大会は、小学校でのプログラミング教育必修化を受け、小学生たちが「プログラミングって面白い」「もっと上手くなりたい」と感じることができるような、「小学生にフレンドリーな場を提供したい」という想いから生まれた。

個人で取り組むことが多いプログラミングという分野で、まるでスポーツのように、仲間と力を合わせてチームで競い合う競技形式を採用している。

DACは小学館、小学館集英社プロダクション、TV東京とともに実行委員会を組成し、その運営を担う。

大会参加希望者は、15日から始まった大会公式サイトでのエントリー後、12月20日から実施されるWEB予選に挑戦。成績優秀者30人が、来年2月に東西2カ所で開催されるブロック大会へとコマを進める。

ブロック大会では、3人組のチームを編成し、力を合わせて、「Scratch」「マインクラフト」などを使ってプログラミング競技に挑む。各ブロック大会の上位2チーム、計4チームによって3月に決勝大会を行い、初代チャンピオンチームを決定する。

大会の様子は、TV東京系「おはスタ」でレポートされる予定。また、開催にあたっては、新型コロナの感染状況次第では、実施方法を完全オンラインに変更することも視野に入れ、準備を進めている。

開催概要

WEB予選:12月20日(月)~2022年1月23日(日)
ブロック大会:
・「西日本ブロック大会」2022年2月20日(日)〈大阪府堺市〉
・「東日本ブロック大会」2022年2月27日(日)〈埼玉県越谷市〉
決勝大会:2022年3月20日(日)〈東京都豊島区〉
参加費:無料

詳細・エントリー

関連URL

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはこちら! lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス