1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「U-22プログラミング・コンテスト 2021」最終審査に進む16作品を発表

2021年10月18日

「U-22プログラミング・コンテスト 2021」最終審査に進む16作品を発表

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は14日、「U-22プログラミング・コンテスト 2021」の一次審査を通過し、最終審査に進む16作品を発表した。


最終審査会は11月21日、全員オンラインでプレゼンテーションに臨む。その模様はニコニコ生放送でオンライン配信する。

最終審査 ニコニコ生放送

一次審査通過(最終審査)16作品
ID/ジャンル/制作者名・チーム名/作品名/学校名
047/その他/増田 拓海/複式家計簿/N高等学校
087/ゲーム/荒巻 美南海/ちぎれるディスプレイ/東京大学
090/学習&教育/寺田 縁・後藤 雅弥/HeartRecorder/熊本県立大学
148/ゲーム/SUNGCC/Dream Cube/専門学校サンテクノカレッジ
171/ユーティリティ/松本 大智/Kanade/慶應義塾志木高等学校
178/学習&教育/鈴木 沙奈/感染シミュレータ/テクキチキッズ
225/ゲーム/MotionTape制作委員会/MotionTape/日本工学院八王子専門学校
242/ユーティリティ/船橋 一汰/Chokoku CAD/一宮市立大和中学校
252/AI/ezaki-lab/よそくる/鳥羽商船高等専門学校
259/言語/大塚 真太朗/kirl/九州工業大学
263/ゲーム/tresE/In a Maze/新潟コンピュータ専門学校
271/その他/黒田 和暉/次世代の音声フォーマット/広島大学
275/学習&教育/長尾 卓/自作言語を用いたプログラミング授業システム/名城大学
330/ユーティリティ/CG開発研究部/ColliderGenerator/日本工学院専門学校
359/ゲーム/小野 可為/Shadowzilla–カゲトカゲ/UIA International School of Tokyo
371/ユーティリティ/m×/ヒトコエ/HAL名古屋

作品の概要・詳細

関連URL

最終審査 ニコニコ生放送

U-22プログラミング・コンテスト 2021

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス