1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小学生プログラミング大会「ゼロワングランドスラム」、エントリー受付を開始

2021年3月23日

小学生プログラミング大会「ゼロワングランドスラム」、エントリー受付を開始

ジュニアプログラミング推進機構の主催で、5~7月に開催する小学生向けのプログラミング全国大会「ゼロワングランドスラム」は22日、エントリーの受付を開始した。

同大会は、小学校のプログラミング教育必修化を受け、小学生たちが「プログラミングって面白い」「もっと上手くなりたい」と感じることができるような「フレンドリーな場を提供したい」という想いから生まれたもの。

個人で取り組むことが多いプログラミングという分野で、スポーツのように、仲間と力を合わせてチームで競い合うという競技形式を採用。

また、多くの子ども向けコンテンツを抱える小学館をはじめ、小学館集英社プロダクション、テレビ東京、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムの4社が、「ゼロワングランドスラム実行委員会」を組成して、大会運営を担う。

同大会は、22日の公式サイトオープンに合わせてエントリー受付を開始。5月7日から実施するWEB予選の成績優秀者30人が、6月開催の東西ブロック大会へとコマを進める。

ブロック大会では、3人1組のチームを編成し、力を合わせて、「Scratch」「マインクラフト」などのプログラミングソフトを用いた競技に挑む。

各ブロック大会の上位2チーム、計4チームによる決勝大会が7月に行われ、初代チャンピオンとなるチームが決定。大会の様子は、テレビ東京系「おはスタ」でリポートされる。

大会実施概要

エントリー開始:3月22日(月)
WEB予選:5月7日(金)~5月23日(日)
ブロック大会:
・西日本ブロック大会:6月13日(日)、大阪府堺市
・東日本ブロック大会:6月20日(日)、埼玉県越谷市
決勝大会:7月17日(土)、東京都豊島区
参加費:無料

詳細・エントリー

関連URL

小学館

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス